スポンサーリンク

赤ちゃんハワイ旅行記3日目:コインランドリー〜ルルズワイキキ〜アラモアナセンター

0歳10ヶ月の赤ちゃん連れのハワイ旅行記、三日目です。
今日はワイキキタウンのコインランドリーで洗濯をし、お昼にはルルズワイキキでランチ、そしてゆっくりと3時くらいからピンクトロリーに乗って、アラモアナセンターへ行きました。

赤ちゃんは大半は夫が見ていてくれました。
普段の疲れから解放されて、とても素敵な1日でした。

スポンサーリンク

コインランドリー「Waikiki Landromat(ワイキキランドロマット)」

実は、今日はレンタカーでドライブに行く予定でした。
でも、赤ちゃんの夜泣きがひどくて全員眠れず・・・。
これで運転は危険なので、電話をして予約を明日に変更してもらうことに。

今日は、コインランドリーで予定より1日早いお洗濯をします。

ワイキキの街中、クヒオ通りの東側にある「ランドロマット」。クヒオ通りからはKUHIO VILLAGE TOWER(青い帯が目印)を入った1Fにあります。

こちらはホテル付属ではなく一般のコインランドリーで、安くでワイキキに滞在している旅行者層が多く訪れています。

業務用の洗濯機と乾燥機が速い

洗濯機、乾燥機ともに台数はたっぷり。
業務用と家庭用が両方置いてあり、予算と時間に合わせて選ぶことができます。

こちらは、業務用の洗濯機。洗濯がわずか15分で終わります。料金は$3.5です。
なお、放置して離れることは禁止されていますので、15分できちんと受け取れるよう待機しましょう。近くのコンビニに行く程度はかまいませんが・・・

こちらはメニュー。
NORMAL WARMが標準的。かかる時間は15分。

使うコインはすべてクォーター。両替機が併設されているので両替して使いましょう。

洗剤は持ち込みも可能だし、ランドリー内にも$1.25で売っています。
洗剤は洗濯機上の蓋をあけて、指示通りにAの層に入れました。

乾燥機は業務用でざっと20分、家庭用で30分だそう。

一般的な洗濯カゴ1杯ぶんの洗濯物を回しました。

洗濯乾燥全て合わせて、時間は45分、お金は$5程度で洗濯できちゃいます。
安いですね。

自分で洗うのが面倒な人はドロップオフサービス

コインランドリーが面倒だ、遊びに行きたいという人には「ドロップオフサービス」というものがあります。こちらは、通常のクリーニングのように、洗濯物を出すとお店の人が洗濯から畳むのまでやってくれるサービスです。(コインランドリーの横に窓口があります)

午前に出して、受け取りは午後か明日。
土曜に頼むと、ドロップオフサービスのみ日曜は営業していないので、受け取りは月曜になります。

スポンサーリンク

ルルズワイキキでランチ

本日は、夫が疲れて外出したくない様子。
赤ちゃんを部屋で見ててもらって、私は一人でルルズワイキキに来ました。

こちらは、カピオラニパーク(ワイキキ動物園)の目の前にある、パークショアワイキキホテルにあるレストランカフェです。
2Fなので、ベビーカーの人は少し大変かも。(2日目に行こうとしたけど、ベビーカーが面倒で挫折した・・)

大半はテーブル席だけど、カウンター席だと目の前がオーシャンビューの景観です。おすすめ。

メニューの写真はないのですが・・・英語だったような。
そんなに日本人をターゲットにはしていないカフェという感じです。

アヒとツナのディップと書いてあるのを選んだら、トーストに乗ってやって来たよ。
(説明書きをよく見てなかった)

チェダーチーズの下には、アイスクリームをすくうでかいスプーンで丸くしたような、アヒとツナのディップがたーーっぷりと乗っています。

高カロリーで胸焼けするかな?と思ったけど、パンがうますぎて完食。

トーストは多すぎるほどのバターが染み込ませてあって、フライパンで焼いているらしく、底面がカリッと焼けていて絶品でした。

見た目以上にうまい(笑)のでオススメです。

ウルフギャングパックエクスプレスで夫の分をTo go

昨日も行った、ウルフギャングパックエクスプレス。
食べたミートボールスパゲティがあまりに美味しかったので、ハマると同じものをなん度も食べたい夫のためにTo goでゲット。

お土産にしました。

トロリーのピンクライン(JCBカードで家族全員タダ)

赤ちゃんがちっとも昼寝しないので、もう時間が無駄だねーってことで、3時くらいからおでかけすることに。

ワイキキトロリーのピンクラインに乗って、アラモアナセンターまで行くことにしました。

初、ワイキキトロリー。
ピンクラインなら、JCBカードを見せると家族でタダになります。

ご本人様と同乗のご家族大人1名様、子供2名様(11歳以下)まで対象となります。ご家族が同乗される場合は、乗車時にワイキキ・トロリー・スタッフに「ファミリー」とお伝えください。対象とならない方/おひとり様US2ドル(2歳以下無料)

JCB公式サイトより
(https://www.jcb.co.jp/campaign/c07_060trolley.html)

私たちは「ヒルトン・ワイキキ・ビーチ」から乗ったのですが、この乗り場はヒルトンに泊まっている家族連れが利用するので、タイミングによってはとても並んでいます。
私たちが待っていた時も長蛇の列だったので、1便見送りました。
10分に一回くるので、15分くらい待てば乗れるでしょうか。

トロリー型とバス型の2種類があるようです。
ピンクラインは乗車数が多いためか、私たちが見たのは2便とも2階建てのバス型でした。
B型ベビーカーをたたんで持って入りました。

二階建ての二階は、バギー持ち込み禁止なので注意です。

アラモアナセンター

大型ショッピングモール、アラモアナセンター。
ハワイでの買い物と言えば定番で、多くの観光客が訪れています。

今回は完全に私の「買い物をしたい!」という要望で訪れたため、見るのは洋服や雑貨です。

夫はベビーカーを押してついて来てくれました。
(途中から赤ちゃんはベビーカーで寝ちゃったので、私一人でお買い物)

ディズニーストア

ディズニーストアは子供連れでいっぱい。

日本未発売アイテムも多いと思います。どれが未発売なのかは、イマイチよくわからないのですが・・・(笑)

今は、赤ちゃんがティンカーベルに大ハマりしているので、ティンカーベル関連のグッズを探してウロウロ。

なんと!ベビー用(2歳まで)のティンカーベルの衣装がありました!

ひっくり返って大泣きしてる写真だけど(笑)

他にもマグカップやパジャマなどを買いました。

店内のムービーコーナーでは、お買い物待ちのベビーカーやお父さんがたくさん集まっていましたよ。
(後ほど判明するのですが、どうやらここら辺で日本人から手足口病を移されたんじゃないか。という疑いも・・。
子供の病気が流行っている時期は、子供が集まる場所には注意してくださいね。)

日本人が持ち込んで流行!?ハワイ滞在中に赤ちゃんが手足口病にかかった体験談
日本人が持ち込んで流行!?ハワイ滞在中に赤ちゃんが手足口病にかかった体験談
日本で大流行中の手足口病ですが、日本人が多く訪れているハワイで赤ちゃんに手足口病を移されてしまいました。 ハワイで手足口病らしい病気に...

Blue  Hawaii’s LifeStyle Cafeのアサイーボウル

一人でお買い物タイムにしたことは、アサイーボウルを食べること。
夫が食べないタイプの食べ物なのです(笑)

ブルーハワイライフスタイルカフェ、というお店で食べました。

メニューはこちら。
アサイーボウルだけでたくさんのアレンジメニューがありました。

私が頼んだのは、一番上にある「ブルーハワイクラシック」。
ハチミツがかかっていて甘かったです。

アサイーのシャーベット自体は酸っぱ味もあって、美味しかったですよ。

夕飯はステーキ弁当をTo go

さて、赤ちゃんも目覚めて夕方のぐずりタイムが始まったので、ご飯をかってホテルへ戻ることに。

帰りは急いで帰りたいのでタクシーを使うことにしました。

すぐ着くので、温かいうちに食べれるかも?と期待して、ステーキを注文。
お店の名前は忘れたけど、新しくできた1Fのフードコートで目立つステーキ屋さんです。

リブアイステーキ(単品)。
付け合わせは、勝手について来ます。
マッシュポテトがすごい量で、食べきれませんでした・・・。これならご飯(ライス)は不要ですね。

お味は、シンプルに焼肉!って感じです。
お肉はいかにもアメリカンビーフという味で、そんなに柔らかくはないけど硬すぎず、美味しかったです。

本日のお買い物

<飲食>

朝食 フードパントリーで買ったサンドイッチ他 $27.76
(↑赤ちゃんに、とカットフルーツボウルなど色々買ったら高くなった)
ランチ ルルズワイキキ(チップ込み) $19.63
ウルフギャングパックエクスプレス(To go) $17.75
アイスコーヒー $9
マリオンクレープ $6
ブルーハワイアサイーボウル $9.95
ステーキ(To go) $31.31

<お買い物>
ディズニーストア$68.13
雑貨屋さんでお土産や自分用アクセサリー $127.69
Jクルーなんとか(服屋) $43.88
アロエクリーム(日焼け用) $10

————————
total 飲食:$127.72
お買い物:$249.7
ランドリー: $4.75
タクシー: $14くらい

赤ちゃんハワイ旅行記3日目:コインランドリー〜ルルズワイキキ〜アラモアナセンター
この記事を気に入ったら いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
「子連れdeトラベル」を応援しよう

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

フォローする