ハイズステーキハウスは子連れにも親切なクラシカルステーキハウス


ハイズステーキハウスはワイキキエリアのクヒオ通り沿いにある、老舗のステーキハウスです。

格調高い雰囲気ではありますが、きちんと事前に予約をすれば赤ちゃん連れ・子供連れでも入店できる親切なお店です。

この記事の著者

author: フェニックスA子 / 子連れ旅行ブロガー

独身時代から海外一人旅が趣味。0歳つれてハワイへ行きました。旅行はプラン作りからが楽しみ。

ハワイ通も通う「ハイズステーキハウス」(Hy’s Steak House)

出典:https://hyswaikiki.com

ハイズステーキハウスはワイキキの中でも老舗のステーキハウスです。
ワイキキのクヒオ通り沿いにありフードパントリーより少し東側。ワイキキタウンの中では東寄りに位置しています。

Hy’s Steak House
2440 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815


クラシカルな雰囲気の店内は白いテーブルクロスに重厚な椅子、机の上には白いお皿と銀の食器、そしてタキシードを着た店員さんが出迎えてくれるイメージ通りの高級レストランです。

子供連れで行ってもよいの?と思わせる格調高い雰囲気がありますが、事前に断りを入れて予約をすれば、子供連れや赤ちゃん連れでもきちんと対応してもらえます。

私たちは0歳10ヶ月の赤ちゃんを連れて行きました。

ハイズステーキハウス・子連れでの予約

ハイズステーキハウスは一般のレストランの例に漏れず、事前に予約をした方が確実なお店です。

ハワイのレストランは(特にディナーの時間帯であれば)予約をしてからいくことが望ましいですが、子供や赤ちゃんを連れていく場合は特にその方が良いでしょう。

レストランの予約の仕方はいくつかあります。

英語が達者な方であれば自分で電話をして、その時に赤ちゃんを連れていることを添えると良いでしょう。

オンライン予約サイトから予約する(日本で申し込み)

ハイズステーキハウスはオプショナルツアー予約サイトからオンライン予約できます。

オススメは大手オプショナルツアーサイトのベルトラ(VELTRA)経由での予約です。

ハイズステーキハウスの予約(VELTRA)

このサイトではWeb上でじっくりとメニューをみて決めることができます。現地では日本語のメニューが結構そっけない(写真がついていない)ので、じっくりと決めたい方はオンライン予約の時点で決めると良いでしょう。

もちろん、席だけの予約もできます。

赤ちゃん・幼児連れの予約方法(VELTRAからの予約の場合)

子供・赤ちゃん連れの場合は、予約フォームから「座席のみの用意が必要な幼児の人数」を入力することで子供の分まで席を予約できます。

お子様用椅子はテーブルのついていないハイチェアがあります。自分で座れる子用ですね。

それより小さいお子さんはベビーカーを使えるかどうか、現地でお願いしてみるしかありません。

ただ私の感覚だと、雰囲気的に外用のベビーカーの持ち込みは難しいと思うので、抱っこを覚悟の方が良いでしょう。

ホテルのコンシェルジュにお願いする(現地で申し込み)

現地で決めたいという方は、ホテルのコンシェルジュに予約をお願いするのがオススメです。

ホテルのコンシェルジュであれば名前が通りやすいので、予約も取りやすい可能性があります。
子供連れであることも丁寧に伝えてくれるはずです。

予約は当日分だとお昼くらいまでに、できれば前日のうちに予約をした方が良いでしょう。

オススメメニュー

Tボーンステーキ

オススメのメニューはTボーンステーキ。骨込みで750g程度。

分厚いお肉を店員さんが切り分けてくれます。

私たちは夫婦でシェアして食べましたが、柔らかくて美味しいので大きさの割にたくさん食べれてしまいました。

一人で1つでもいける気もします。

店員さんが切り分けてくれるところ。

全部食べたらTボーンが残りました。

ミディアムで焼いてもらいました。こういう生っぽいのがきらな方はウェルダンで。

他のステーキはラムステーキやリブアイステーキ、ヒレステーキなどがありました。

MAITAI(マイ・タイ)

ハワイでメジャーなカクテル、マイタイ(MAI-TAI)です。

ラムベースにオレンジやパイナップルのリキュールやジュースで作られています。
私は授乳中で飲めなかったので夫が頼んだのですが、ラムベースが好きな人には美味しいみたいです。

チーズブレッド(お通しみたいなもの)

チーズをのせて焼かれたパン。

ふわふわサクサクで美味しくて、10ヶ月の赤ちゃんがモグモグ食べてました。

デザート(チョコレートファンタジー)

デザートのチョコレートファンタジー(だったと思う)です。

デザートととしてはバニラアイスとフルーツにチョコレートソースをかけたものですが、そのソースを店員さんが目の前で作ってくれる演出がメインというデザート。

あぶったプレートに何種類かのチョコレートを溶かして混ぜ、そこにリキュールをいれて着火し、青い炎が頭より高く燃え上がる様子を見せてくれます。

断りをいれたら写真を撮ることもできたと思うのですが、私たちはなんだか言いづらくて写真は撮らずに見てましたので写真はありません(笑)。

お値段

お値段は結構張ります。予算は一人$100〜といったところでしょうか。

私たちはステーキもデザートもシェアしていただいたので予算より少し安いくらいでしたが、デザートはどうやら二人分からの注文のようです。(後から気づいた・・・)

しかし上の写真で半人前とはさすがアメリカン、量が多い。

日本人は少食なので気を利かせてくれたのかもしれません。

ただ日本ではなかなか食べれない分厚さのアメリカンなステーキだったので、ハワイにきて食べて良かったと思います。

まとめ

ハイズステーキハウスは、クラシカルな高級ステーキハウスです。赤ちゃんや子供連れにも親切に対応してくれるので、事前に断りをいれて予約して行きましょう。

赤ちゃん用の椅子は、テーブルやベルトのないハイチェアなので一人座りできる子なら座れるでしょう。

それより小さい子を連れていく場合は抱っこを覚悟した方が良いかもしれません。

お値段は張りますが美味しいのでオススメのステーキハウスです。

日本からの予約はVELTRAからが最低価格保障があってオススメです。

ハイズステーキハウスの予約(VELTRA)

シェアする



おすすめアイテム




フェニックスA子

北海道に住む主婦(37)です。0歳10ヶ月の娘と初めてのハワイ旅行に行きました。家族構成は夫と娘。
独身時代は海外一人旅、今はファミリーでの子連れ旅行を楽しんでいます。帰省は北海道から九州まで日本縦断します。
好きな国(州)はハワイ、ドイツ、タイ、香港。