スポンサーリンク

ハワイのオアフ島ドライブのコツ【その2:信号と道路標識】

ハワイで初めてのドライブを楽しみたい人への、ハワイドライブノウハウ集その2です。
交差点での信号の種類と、道路標識の種類で特徴的なもの、気をつけたいものについて説明します。

私自身が初めての左ハンドルでオアフ島一周した体験から、運転のポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

ハワイの信号

ハワイの信号は矢印表示が多い

ハワイの信号は、日本でいうところの普通の信号(赤・黄色・青の丸い標識)と並んで、矢印表示や矢印のみの信号が設置されている場合が多いです。

信号の種類が多いと、ぱっと見混乱してしまうので、特徴的なものを紹介します。

矢印だけの信号(赤・黄色・青)

ハワイの信号で特徴的なのが、矢印だけで構成された信号です。

➡︎
➡︎
➡︎
[ON GREEN ALLOW ONLY]

上の図は、矢印だけの信号を図式化したものです。

右の矢印のみで「赤・黄色・青」が表示されていて、「ON GREEN ALLOW ONLY」の記載があります。

普通の丸い信号が矢印になっただけなので、赤は止まれ、黄色は注意、緑が進め、です。

緑の矢印のときに曲がりましょう。

普通の信号+矢印

普通の信号に、矢印が一つまたは複数くっついたものもあります。




⬅︎

上の図は、普通の信号に矢印がくっついたものです。

これは日本でも見かけますね。緑の矢印がついた方向は、進んで良いというものです。

普通の信号が赤であっても、左折車は緑の矢印(⬅︎)が出ている間は左折できます。

スポンサーリンク

ハワイの道路標識

ハワイの道路標識は当然ながら英語で表示されています。

基本は、赤いSTOPの標識や、日本とほぼ同じ進入禁止の標識など、わかりやすいものが多いです。

このページでは、道路標識で出てくる頻度が高く、特徴的で覚えて置いた方がいいものをいくつか紹介します。

YIELD(優先道路あり、ゆずれ)

道路が合流する際や、交差点で出てくる標識です。

合流先の道路が優先道路なので、自分たちは譲る(減速する、止まる)ことを促しています。

注意して進みましょう。

フリーウェイの入り口

高速道路(フリーウェイ)を示しています。

ハワイの高速道路はH-1、H-2、H-3などいくつかの路線があります。

どれも同じ高速道路(無料)で、路線の違い(呼び名の違い)があるのみです。
(H1が一番速い、などというわけではありません。)

高速道路の入り口を探す場合は、このような標識で「H1はこちら」と案内されている場合が多いので、標識を追って進んでいけは入り口にたどり着きます。

なお、入り口を探す場合は方向があるので注意してください。
H1であれば進行方向によって「WEST」「EAST」と表示されています。

英文字の表記

ハワイの標識は、絵の種類は少なく、注意して欲しいことは全て英文字で表記されています。
道路標識を覚えていない人にも通じるように、という配慮でしょうか。

なんでも英文字で書いているので、英語を見慣れていないと困るという点はありますね・・。

この標識の意訳はこんな感じです。

「赤のときは左折禁止」←当然
「ただし左折レーンは一時停止後曲って良い」
(直訳:左折レーンで止まった後を除く)

他にも色々あるので、街中を歩くときにでも読んでみると良いでしょう。

ハワイの横断歩道は歩行者優先

ハワイの横断歩道は、信号がついてないところもあります。
その場合、渡りたい歩行者が待っていたら、車は停止して歩行者を渡らせなければなりません。

譲り合いの精神で、横断歩道がある場合は待っている人がいないか確認して進みましょう。

また、余談ですが「横断歩道がない場所を歩行者が渡ることも禁止」されています。

(日本人がよくやるからか、横断歩道がない場所を無理やり渡る行為をジェイウォークと言うらしいです。)

まとめ

ハワイの特徴的な信号と、道路標識を紹介しました。
一部ではありますが、私が運転していて覚えて置いた方が良いなと思った部分です。

もちろん、基本的な速度制限の標識や駐車禁止などの標識も大事ですので、ドライブの本などを買って常に持っておくことをお勧めします。

本はこちらがオススメです。

ハワイのドライブのコツ、第一弾はこちら。

ハワイのオアフ島ドライブのコツ【その1:右車線と交差点】
ハワイのオアフ島ドライブのコツ【その1:右車線と交差点】
ハワイで初めてのドライブを楽しみたい人への、ハワイドライブノウハウ集その1です。 左ハンドルで右車線を運転する場合のコツと、交差点での注意...
ハワイのオアフ島ドライブのコツ【その2:信号と道路標識】
この記事を気に入ったら いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
「子連れdeトラベル」を応援しよう

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

フォローする