スポンサーリンク

赤ちゃん用パスポート写真、スマホアプリで撮ってコンビニ印刷する方法を詳しく解説。

赤ちゃんのためにパスポートを作る際に、一番困るのが写真を撮ることです。

赤ちゃんでも、パスポートを取得するためにはきちんとした写真が必要です。
パスポート写真に使える顔写真には、顔の向きや背景などに規格があります。

写真館で撮らなくても、自宅でスマホ撮影してコンビニで印刷した写真でもパスポート写真として使えます。

このページでは、赤ちゃんが自宅でパスポート写真を撮るときに気をつけたいことと、スマホで写真を撮ってコンビニで印刷する方法について説明します。

スポンサーリンク

パスポートに使える写真の規格

パスポート写真として使える写真には、次の決まりがあります。

  • 申請者本人のみを撮影したもの
  • 6カ月以内に撮影したもの
  • 正面、無帽、無背景
  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
  • カラーでも白黒でも可
  • 鮮明であること(焦点が合っていること)
  • 明るさやコントラストが適切であること
  • 影のないもの
  • 顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること
  • 背景と人物の境目がはっきりしていること
  • 眼鏡のレンズに光が反射していないこと
  • 平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可
  • 前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
  • ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
  • 変色していないもの、傷や汚れのないもの
  • デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
  • デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

ー外務省HPより

(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html)

写真のサイズなどについては、後ほどこの記事で触れていきます。

また、乳幼児に関しては、よくある質問に次のような記載があります。

Q.乳幼児を撮影する場合
A.乳幼児の撮影の際、椅子に座れないなど一人での写真撮影が難しい場合、無地で淡い色のシーツなどに寝かせて、上方から撮影してもかまいません。

小さい赤ちゃんの場合でも、自宅でシーツの上に寝かせて撮れば良いということですね。

赤ちゃんのパスポート写真はスマホで撮ろう

外務省の説明からすると、機材さえあれば自宅の布団で撮って良いということです。

スマホで撮ったデジタル写真でも、規格を満たしていれば使用できます。
あとは、赤ちゃんの機嫌とパパママの根気さえあれば、なんとかなりますね。

写真館に連れて行って、慣れない場所で機嫌が悪くてギャン泣きされる・・・という苦労を考えると、なんとか自分で撮る方が、精神的にも体力的にも楽だと思います。

写真を撮る機材はデジカメなどでも良いのですが、スマホを使うとアプリが利用できる点が便利なのです。

パスポート写真にも使えるアプリ

パスポート写真の撮影には、証明写真を撮るためのアプリを利用すると便利です。

アプリを利用しなくても、セブンイレブンの複合機では証明写真印刷ができますが、価格が200円と普通の写真よりは高めになります。

また、コンビニの複合機で顔のサイズを調整したりするのは少し大変なので、あらかじめ自宅からアプリを使って、証明写真形式の画像を作った方が楽です。

オススメのアプリは「履歴書カメラ」。

Google Play で手に入れよう

スポンサーリンク

赤ちゃんのパスポート写真で注意すべきこと

さて、外務省の規格のうち、自宅で赤ちゃんの撮影をする場合に注意したいことは次の部分です。

  1. 縦45mm×横35mm
  2. 顔の縦の長さは34±2mm(写真の70%〜80%)
  3. 正面、無帽、無背景
  4. 影のないもの
  5. 背景と人物の境目がはっきりしていること
  6. 平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可
  7. 前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと

顔のサイズが小さくなりすぎないよう注意

特に顔のサイズが写真の70〜80%というのが重要です。

普通の証明写真のアプリでは、こういう要求をしてこないことが多いです。

私が使っているアプリでは、縦45mm横35mmはマイナンバーカード用などに使われる前提なので、パスポートの規程にある顔のサイズ70〜80%という決まりは考慮されていません。

なので、アプリが言うとおりに「顔をこの範囲に収めてください」という撮り方をしてしまうと、パスポート用としては顔が小さくなってしまいますので、注意が必要です。

(これは、セブンイレブンの証明写真印刷の設定でも同じです。)

ちなみに、赤ちゃんが丸顔すぎて横幅いっぱい撮っても縦が短くなってしまう場合は、縦が足りなくてもそれで構いません。

(うちはそうでした・・・)

白い無地の背景ってどうやるの?

白いシーツで、影が落ちないよう正面から光を受けることが基本です。

ただ、上向きに寝かせて上から撮ると、スマホやパパママの影が落ちてしまいます。

これは・・・部屋の中でベストな位置を探して、うまくいくように頑張るしかありません。
撮影者と照明担当の二人いると良いです。

  • 部屋の電気が赤ちゃんの頭の上方向に来るように寝かせる
    (部屋の照明の真下から、少し下に下がったあたりが良いです)
  • 部屋の主照明と逆方向から副照明で照らす
  • レフ板のような白い紙を影側に設置して照らす

こんなところでしょうか・・・。

赤ちゃんのパスポート写真の撮影例

こちらは、実際にパスポートに使った撮影写真です。

シーツに強い影は落ちていません。シーツに細かい影とかシワはありますが、このくらいは許容範囲です。
赤ちゃんの頭の影が、左右どちらかにはっきり落ちるようなものはNGだと思います。

また、目に光が入るようにしてください。

できれば、黒目に光が入って光るのが良いそうです。(ネットの情報ですが・・)

ただ、うちの子は目が細くて黒目がちなので、ほとんど宇宙人みたいな真っ黒目になってしまいました;

それでも、審査は通りましたので、目の影についてはあまり厳密にならなくてもいいかもしれません。

表情についても、口をあけて笑っている赤ちゃんの写真で通過している例もあるようです。
(赤ちゃんに口を閉じろといっても、難しいですからね・・)

ボタンを押せば会話をしてくれるオススメアプリ(各種言語あります)

指さし会話アメリカ touch&talk – YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)

アプリ「履歴書カメラ」でパスポート用写真を撮る方法

アプリ「履歴書カメラ」を使って、パスポート用写真を撮る方法を紹介していきます。

写真の撮り方

  1. アプリを起動して、左側の「撮影する」を押す
  2. 撮影画面で写真を撮る

    ※この時、顔のサイズが70〜80%くらいになるように調整してください。
    ただし、赤ちゃんが丸顔すぎて縦が足りない場合でも、横がはみ出してはいけませんので、横幅をギリギリに撮影してください。
    (写真ではプーさんが丸顔なのでピンクのライン内に収まっていますが、本当はピンクのラインをはみ出すくらいでないと長さが足りません)
  3. サイズを選択する画面で「3.5×4.5cm」を選ぶ
  4. カメラロールに画像が保存される

既に撮った写真を使う方法

途中までは、上と同じです。

  1. アプリを起動して「撮影する」を押す
  2. 撮影画面で、右上の右から2番目のアイコン(写真のアイコン)を押して、カメラスクロールから既に撮った写真を選ぶ
  3. 写真の切り抜き範囲を選ぶ(顔のサイズが70〜80%くらいになるように調整してください)
  4. サイズを選択する画面で「3.5×4.5cm」を選ぶ
  5. カメラロールに画像が保存される

印刷する方法

家で印刷する人は、アプリの指示に従って印刷します。

コンビニで印刷したい人は、カメラロールに保存された画像を、コンビニの印刷アプリを使って印刷することになります。
(このアプリでは印刷はしません)

参考までに、アプリの「印刷ボタン」を押していくと、このような画面になります。

  1. アプリを起動して、「印刷する」を押します。
  2. 下の「証明写真を印刷する」を押します。
  3. 家のプリンタで綺麗な写真を印刷できる人は、「家で印刷する」を押して、あとはアプリの指示に従ってください。
    コンビニで印刷する人は「コンビニで印刷する」を押します。
  4. すると、「あとはコンビニのアプリを使ってね!」という画面がでてきます。
    アプリのダウンロードリンクがありますのでダウンロードして、後はコンビニのアプリを使ってください。

パスポート写真をコンビニの複合機で印刷する

上で紹介したアプリでは、コンビニの写真プリント(Lサイズ写真)で印刷すると丁度いいように、4枚入りの画像を作ってくれます。

あとは、これを「写真サイズ(Lサイズ)」で印刷するだけです。

個人的には、セブンイレブンのアプリが使いやすくてオススメです。

審査落ちを見越して、スケジュールには余裕を

撮影のコツを色々と書いてきましたが、実際に通るかどうかは出して見ないとわかりません。

窓口の人でも判断はできないので、「とりあえず送ってみますが、ダメだったらやり直しです」ということを言われます。

自宅で印刷する場合、証明写真機や写真館と比べて価格も安い(プリントするだけだと30円、証明写真印刷(複合機で加工)で200円)ので、やり直しでも痛手は少ないですね。

赤ちゃんの写真はやり直しになる可能性もあるので、パスポートは日程に余裕を持って申請しましょう。

赤ちゃん用パスポート写真、スマホアプリで撮ってコンビニ印刷する方法を詳しく解説。
この記事を気に入ったら いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
「子連れdeトラベル」を応援しよう

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

フォローする